CSR

アウスリンクグループのCSR

アウスリンクグループのCSR基本理念

アウスリンクグループの基本姿勢『まだ良くなる・もっと良くなる』社会の実現、
全ての社員が働くことに誇りを持てる企業グループを目指します。


アウスリンクグループの重要課題

  • お客様へのサービス向上
  • ビジネスパートナー様への持続的な提携
  • 人材育成/職場環境の改善
  • 社会・環境への貢献


CSR活動取り組み方針

企業活動における社会的責任の自覚

当社は、企業の社会的責任(CSR)が企業活動そのものであることを自覚し、
社会及び事業の持続的発展を図るべく、社会的責任を果たしていきます。


お客様・ビジネスパートナー様との相互発展

お客様の立場に立った提案、高い技術ときめ細かいサービスを提供します。
常に仕事の質、量の向上を目指す為の努力を惜しまず、お客様・ビジネスパートナー様との信頼関係を築きます。


コンプライアンス取り組みの強化

当グループの社会的責任と公共的使命を認識し、公正かつ健全な企業経営を行います。
一人ひとりが、法令および企業倫理を遵守し、良識をもって行動します。


人材育成の充実

個人の成長が企業の成長と考え、全ての社員に対して能力開発を支援します。
全社員がそれぞれの立場で役割と責任を認識して人材育成に取り組みます。


働きやすい職場環境づくり

「健康経営」を推進し、働きやすく安全な職場環境をつくります。
公正で納得性の高い人事制度を基本に、風通しの良い職場環境をつくります。


社会・環境への貢献

全ての「つながり」を意識し継続的な人材の雇用と、社会の発展に貢献します。
地球環境保全に向けた持続可能な取り組みを実践します。


環境・社会への取り組み 事例

環境省「COOL CHOICE」賛同登録

coolchoice

「チーム・マイナス6%」から継続し、環境省が推奨する
地球温暖化対策のための賢い選択「COOL CHOICE」への賛同企業として、
CO2削減のため各種取り組みに参加しています。

  • クールビズ/ウォームビズへの取り組み
  • 社内節電アクション、ペーパーレス促進
  • ライトダウンキャンペーンへの参加

環境省「COOL CHOICE」(外部リンク)


3Rの推進

PlasticsSmart

廃棄物削減への取り組みとして、アウスリンクグループでも3R(Reduce(リデュース)、
Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル))を実施しています。

  • 使い終わった文具・備品の再利用
  • 資源ごみの分別回収の徹底
  • 古紙リサイクル

環境省「Plastics Smart」(外部リンク)


寄付活動

LetterOfThanks

2007年より、毎年寄付を続けています。

寄付先一覧

  • 日本赤十字社
  • 国境なき医師団
  • 日本ユニセフ
  • WWFジャパン
  • 国連WFP
  • 結核予防会
  • JOCオリンピック選手強化寄付プログラム ほか


EcoCapBox

リサイクル促進・地球温暖化対策・発展途上国への医療支援・障害者雇用へと
繋がる「エコキャップ運動」に協力しています。

 寄付団体 : NPO法人エコキャップ推進協会
 寄付実績 : 15,500個(2018年8月現在)



≪その他≫

  • 書損じハガキ・使用済み切手の回収、飢餓抑止に取り組むNGO団体への寄付
  • 不要カレンダー回収、寄付

その他活動

forest
  • グリーン調達・グリーン購入の推進
  • 社内備蓄品や販促品購入を通して障害者の就労支援
  • 救缶鳥プロジェクト(災害用備蓄品缶パン)

アウスリンクグループでは、豊かな社会の実現のために持続的に何ができるかを考え、
環境保護活動・社会貢献活動に取り組んでまいります。