People

社員

社員紹介

インタビュー内容について

以下のような内容を各々の視点から語っていますので、アクトを理解する上でのご参考にしてください。

「私がやっている仕事の紹介・やりがい」
「一番嬉しかったことにまつわるエピソード」
「ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き」
「休日の過ごし方・趣味」
「学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)」
「入社してわかった当社の雰囲気」
などなど

金融システム部

クレジットシステム部

ITサービス部

基盤サービス部

業務管理部

金融システム部

01.Engineer

01.Engineer

(2018年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

クレジットカードシステムの製造からテストまで
この仕事はビジネスパートナーさんなど、様々な会社の方々と接し、お話出来ます。幅広い年齢層の方々と仕事や飲み会を通じてお話することで、様々な知識や考えを知ることが出来ます。さらに、将来的にまた仕事がしたいと思えるような人と出会うことが出来ます。現在のプロジェクトには日本の方だけでなく、海外からいらした方もおり、得る知識は無限大であると感じています。これからどのような人と出会うことが出来るのかという楽しみでいっぱいです。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

一番嬉しかったのは、以前の現場で一緒に仕事していた人と、また一緒になれたことです。仕事というのは、単純に業務をこなすことだけではなく、人との広い繋がりが将来に結びついていると考えています。プロジェクトというのは一人でこなすものではないからです。「また一緒に仕事をしてください」と言われることもあり、その言葉が欲しいためにモチベーションをあげて業務に臨むことが出来ます。実際に将来仕事をしたい、と言われるととても嬉しいです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

仕事を行う上で、様々な人に関わり、知識を広げていきたいという観点で就職活動してきました。その点アクトは仲間との繋がりを意識し、強化する取り組みを行っている会社でした。先輩の優しさ、面接官の暖かい雰囲気を感じましたし、人と人の繋がりを大事にし、社内イベントなどに力を入れているところが決め手でした。

休日の過ごし方・趣味

音楽を聞いているか、バイオリンを弾いていることが多いです。
以前から趣味で弦楽器を弾いていたこともあり、良い気分転換になっています。また、音楽を聞いているとそれだけでリラックス出来ることもあり、私にとって欠かせない趣味になっています。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

常に新しい技術に注目することです。社会人になってからも、新しい技術に注目する癖がついていると、仕事に良い影響が出てきます。業務知識になり、将来へのモチベーションにもなります。

02.Engineer

02.Engineer

(2017年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

プログラムの設計・試験を担当。
私が現在担当している業務は、地方銀行の共同利用システムの設計及びテストです。指定された条件の中でお客様の求める要件を満たすため、沢山の工夫が必要です。日々頭を悩ませ、考え抜いて書き上げた設計書。それがプログラムとして作成されて自分の手元に戻って来た時には、何とも言えない嬉しさがあります。また、そのプログラムの試験の際には、自分で設計したものを自分の手で動かします。この工程では、純粋に「モノを作って、動かす」ことの楽しさがあります。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

例えば、ATMでお金を引き出すこと。
車を運転すること。お気に入りのショップからダイレクトメールが届くこと。そういった気にも留めないようなことにも、当たり前ですが必ず仕組みがあります。それは案外簡単な仕組みだったり、思いのほか巨大なシステムによって実現していたり。その一端に触れることで、今まで気にも留めなかった様々なことが、興味の対象に早変わりします。「これはなぜ?」「これはどうやって?」と考えることが増え、毎日が楽しくなります。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

社員同士の仲の良さと、文系出身者でも資格が取れるようサポートしてくれる体制です。
入社して最初は自分自身がIT未経験だったため、不安がありましたが、一気に解消されました。本当に資格取得に対するサポートが厚いです。勉強会を開催してくれる等、自分が怠け者だと思う人でもきっと頑張れると思いますよ!スキルアップできる環境があり、ギスギスした雰囲気はありません。また、会社が継続して成長していることや、社内制度が充実していることも決め手になりました。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

沢山のことに興味をもって、挑戦してください。それが立派なことでなくても、珍しいことでなくても構いません。そこで感じたことや学んだこと一つ一つを大切にしていけば、きっと魅力的な人間になれるはずです。そしてその魅力は面接の際に必ず発揮されると思います。頑張ってください!

休日の過ごし方・趣味

最近はドローンを飛ばしてます。操作も楽しいし、きれいな景色がみられるのでお勧めです!

これまでのキャリア

入社以降、異動はありません

03.Engineer

03.Engineer

(2016年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

システム開発業務をオープン化させるフレームワークの実現化の検証。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

私たちが開発をするときに利用するフレームワークを検証する業務を行っています。フレームワークとは、いろいろな機能に利用できるコードをまとめておくことによって開発者の手間を省き、新たな開発のために同じコードを改めて書かなくて済むようにするものです。前に行っていた業務系と違い、研究色の強い業務です。今まで、当たり前に動いたアプリを動かすまでの仕組みを改めて考えています。この業務は技術レベルが上がるチャンスだと思うので、自分の可能性を多方面に広げたいと思っています。いままでは上司や先輩によるサポートが必要でしたが、いまでは一通り自分でできます。「任される」ということが誇らしく感じます。

休日の過ごし方・趣味

私は、小中高大とスポーツをしており、現在も社会人チームに所属して体を動かしています。運動後に行く温泉は、最高です。スポーツ以外にも、自宅での筋トレや同期と遊んだりすることでリフレッシュしています。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

仕事は大変なものです。だからこそミスマッチを防ぐために、残業に関してもきちんと聞いてみてください。しっかり答えてもらえるはずです。スポーツやってた人、どんどん入ってきてください。これといった理由はないのですが、この業界で通用すると思います(笑)

入社してわかった当社の雰囲気

アクトに入って感じたことは、人間関係の良さです。先輩や上司はもちろんですが、一番は同期に恵まれたと思います。会社だけの関係ではなく、休日などオフの時も集まったりと仲の良い同期です。一つの会社で長く働く上で、同期の存在は非常に大切だと考えています。これからもお互いに支え合いながら頑張っていきたいです。

04.Engineer

04.Engineer

(2015年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

私が現在担当している仕事は協同組合の金融事業におけるシステム開発です。金融分野のシステム開発はATMや為替などの勘定系の元帳を処理するため非常に重要性が高い業務になります。私がそこで行っているのはお客様の要望に応えてシステムの仕様を変更したり新しい機能を追加するためのプログラム開発を行い、それが正しく動くかテストを行っています。金銭に纏わる仕事なので覚えることは多いですが、ある程度まで覚えてしまうと業務の流れがわかるようになり視野がどんどん広がっていき日々成長していることが実感できる点がやりがいにもつながっていきます。また複数人のチームで作業を行っているため、お互いがお互いをカバーできるように連携しながら作業をしているのでコミュニケーションをかなり意識して行い、一案件のプログラム開発からテストまで完了した時は、達成感を感じられます。また、仕事の業務知識が結びついていくことです。初めは何も分からなかった自分が知識として得たものが互いに結びついていき、今まで得たものをここにつながっていたのか!とパズルのように解いていけることにやりがいを感じます。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

この仕事で一番うれしかったことは自分で作成した手順書を上司やお客様に評価していただいたことです。前のプロジェクトで保険会社の画面開発を行っていました。画面の開発を行うための基本的な手順書が存在せずに人が教えて行ってきていました。一から教えるとなると結構な時間を要し、教える側にも負担がかかってしまい作業効率が悪くなっていたところ誰が見てもわかりやすいように工夫をしながら手順書を作成し、それが周りの方から評価され感謝されたときがうれしかったです。手順書を作成するときは実際に動かしている画面を載せたり、間違えやすい所にはマーカー等で注意書きを行うなどの人に見られることを意識作りにするなど工夫をしたり、自分自身が今まで行っていなかった人に教えるという難しさを実感することもできかなり印象に残っています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

就職活動中の面接で社長の親しみやすさが強く印象に残っていた点でした。面接でかなり緊張していた私に社長からあなたのことが知りたいと学校のことから趣味のことまで質問いただきかなり和やかな面接だったのが特徴的で就職活動のアドバイスをいただいたり、かなり親身になって聞いて頂き、自分自身もこの会社で頑張っていきたいと強く感じたのが決め手となりました。また、教育制度に重視し、入社して一年目のスケジュールはどのように組まれているのかを必ずチェックし研修はどのくらいあるのか、業界未経験でも問題ないかを確認していました。資格取得に重きを置いていて、技術者支援が豊富になっていたことも決め手です。また好きなタイミングで受けることのできる外部の講習の支援もポイントになりました。それらのことを総合的に勘案し、この会社でなら長く続けていけそうだと感じたからです。

入社してわかった当社の雰囲気

非常に一体感がある会社です。仕事をする時はきっちりこなし、遊ぶときは遊ぶ、オンとオフがはっきりしています。社内イベントでは先輩、後輩一丸となって盛り上がりますので社員同士の距離が近いです。

クレジットシステム部

01.Engineer

01.Engineer

(2016年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

お客様の「欲しい」情報を作り出す仕事です。膨大なクレジットカードの利用履歴から必要な情報を取り纏めます。具体的には、プログラムの作成と作成したプログラムのテストを行っています。文系出身のため、入社当時や配属の前までは、業務についていけるのか不安がありました。しかし、実際にプロジェクトに配属されてみると、毎日のようにできること、理解できることが増えていき、更に、自分の作ったプログラムが資産として実際に登録されていくのを目の当たりにするという経験もできました。そのため、今では日々達成感ややりがいに満ちています。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

プログラムのテストは、正直考える手間がとてもかかりますし、根を詰めて作業することが多いです。しかし、そのテストをしっかり実施したおかげで、自分のミスだけでなく、そのほかのバグを2つも見つけることができたという体験があります。配属から本日まで、ずっとプログラムの作成・テストをしていますが、どんどん難易度の高いものを任せていただけるようになっています。入社した年の6月から実際にプロジェクトへ配属されましたが、今も変わらず当時の気持ち・モチベーションを持ち続けています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

私は、「自然体で、向上心を持って働くことのできる会社」、「目に見える力が身につく会社」に観点を絞っていました。社員の皆さんがとても楽しそうに仕事をされていたことや、会社が社員のことを一番に考えていると感じたところが決め手でした。社内の風通しの良さ、未経験者を万全にサポートする体制に、社員を大切にしたいという思いを感じたからです。また、将来管理職として活躍してほしいという言葉から、若い人間にも期待をかけ、実力をつける場を用意してくれると感じたことも理由の一つです。

アクトに入社して良かったと思うこと

同期、先輩、上司、役員、社長とも、たくさんお話しする機会があること。その結果、自然と、この会社で活躍したい、この人たちとなら頑張れる、と思えてくるようになりました。あまり知らない人、気心も分からない人に、頑張って活躍したいと思える人は少ないと思います。その点で、モチベーチョンが保てています。

入社してわかった当社の雰囲気

入社してみて、会社全体の仲の良さ、雰囲気の良さはイメージ通りでした。良い意味のギャップがあります。管理職や役員の方でも若い世代に積極的にコミュニケーションをとってくださり、お堅く厳しいだけというタイプの方が少ないところです。

02.Engineer

02.Engineer

(2015年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

私は2016年から決済ネットワーク接続パッケージの開発に携わっております。もう2年以上同じ案件に参画させていただいているため、案件に関わる知識を習得することができ、様々な工程の作業を任せていただいております。自身の作ったプログラムが動いた時、そしてテストを実施して機能が担保できた時はやりがいを感じます。今に至るまでに実施経験がない工程を実質一人で行うなど、困難はありましたが、不明点を1つ1つ解決していくことで乗り越えました。また、有識者の方に作業の実施方法などを聞く際は、何を根拠に?というところを聞くように心がけました。おかげでインプット事項を丁寧に精査・理解でき、アウトプットの質の向上・手戻りの減少の結果、作業スピードを早めることができました!知識の広がりを感じ、更に頼られることが多くなりました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

長く働ける会社を希望していたので、コミュニケーションの取りやすさと業績が決め手でした。業績については、中小企業でありながら、リーマンショックを乗り越え、ここ数年の業績が右肩上がりになっている点、コミュニケーションについては会社説明会、人事部長との面談で、非常に会話しやすい雰囲気だったのがポイントでした。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

自分の「ここだけは譲れない」というポイントを見つけてください。どんな会社でも自分の理想と異なるということは少なからずあります。それを許容できるか、許容できないかを分類し、自分に合う会社を探してみてください。

入社してわかった当社の雰囲気

やはり、「つながり」が理念なだけあって、様々な人と関わる場が多いです。また、そういった場があるので、上司にも相談しやすく、風通しもいいなと感じています。仲間もたくさんできました。同期、上司、後輩など年齢に関わらず、飲みに行ったり、遊びに行ったりする機会が多くなりました。コミュニケーションを取り、楽しく過ごしていきたいと考えていたので、入社してよかったと感じています。

03.Leader

03.Leader

(2014年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

クレジットカードのデータ処理システムの開発を行っております。このプロジェクトは通称オーソリといって、クレジットカードが利用できるかできないか、いくらまで利用できるかなどのデータを扱うシステムです。時にはクライアント様から厳しいご要望もありますが、そういう時はリーダーとしてお客様と交渉したりもします。自分のチームの時間、品質を管理する立場になり責任と共に自分の成長を感じます。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

最近嬉しかったことは自分が数年前に育てた後輩が、別のプロジェクトで活躍して、お客様から評価を受けていることです。自分自身としては、エンドユーザー様の定期的な会議に呼んでもらえエンドユーザー様が求めているものを直に感じられる立場になったことです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

文系卒でもSEになることができ、そこで成長していける会社を探しており、就職サイトで先輩社員に文系の方が多く記載されていたアクトを受けてみました。また、文理の出身を問わず、研修制度が充実しているとあったのでそのことにも惹かれました。面接に進んで思ったのが面接の内容が柔らかく、技術的なことよりも人柄を見ていてくれ、それが決め手になりました。

休日の過ごし方・趣味

休日はゲームをしたり、友達と遊びに出かけたりしています。また自分はスノーボードが趣味なので毎シーズン5日間ぐらい山籠もりをしてグラトリの練習をするのが一番の楽しみです。

アクトに入社して良かったと思うこと

技術的なことは後からついてきます。未経験の方が失敗してしまうのは当たり前のことなので、失敗を減少できるよう疑問や質問ができる環境が大切です。その点アクトは周囲の方が自分の考えをポジティブに聴いてくださり、そのうえで賛同や指導をしてくれ、とても話しやすい環境がありました。コミュニケーションを取りながら楽しく仕事をしたい私にとってはとても良かったです。仕事なので時には残業もありますが、アクトはやったらやっただけキチンと支給されるのもポイントです(笑)

ITサービス部

01.Engineer

01.Engineer

(2018年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

通信サービスの東西システム統合。エラーが発生したときに必要なシステムの設計書作成。
過去の事例を参考にしながらルールを作り、エクセルを使ってシステムの動きを文章で書いていく作業です。設計書を作成から作成後の説明担当まで任せてもらえ、自分の作った設計書が、参考資料を読んでない第三者にも伝わったとき、うまくいったな、よかったなとやりがいを感じます。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

未経験でも前向きにやる気や意欲を見ていただける点、研修制度が手厚かった、先輩後輩の距離が近く相談に乗っていただける点。会社説明会で当社の業界での立ち位置など、具体的にわかりやすく説明してくれたのが決め手になりました。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

働くうえで重視したいポイントを明確に挙げておくことが大事だと思います。仕事へのやりがい、プライベートの時間が確保できること、職場が近い等。自分が求める必須項目を意識して会社を探すとよいと思います。

入社してわかった当社の雰囲気

話をしていて面白い方が多いので、仕事でも仕事以外の話でも楽しく聞いてられること。今自分が悩んでいることを相談すると親身になって相談を聞いてくれる方も多いのでとても助かっています。前向きな方が多いと一緒にいる自分も前向きになれます。落ち込んでいても前向きに頑張ろうと自然に思える雰囲気があります。

02.Engineer

02.Engineer

(2017年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

上流工程から下流工程までのアプリケーション開発に関する提案。
仕事としてはプログラミングをすることが多いです。実際に自分が書いたコードでシステムが動くことに達成感を感じます。常に未知の技術や知識が必要になり、勉強することも多いですが、身に着けた知識によってより高度な仕事ができたときは、自分の成長を実感でき、面白さを感じます。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

私は文系の大学を出ていたこともあり、システム開発とは全く無縁の状態でした。しかし、仕事をこなしていくうえでだんだんと開発に必要な知識、技術が身についていき、周りの手を借りながらですが開発をできるようになりました。私が現在行っている保守開発というのは、すでに動いているWebアプリケーションのバグ修正や機能改善が主な仕事となっています。直接利用者の反応を見ることがあまりなく、自分の作業がどのように役に立っているのかが分かりずらいものです。しかし、Webアプリケーションの場合はインターネット上で自分が作成、改修した機能を見られるため、「自分の作ったものが世に出ている」ことが確認できた時はうれしかったです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

先輩社員との交流で、気さくに話しかけていただいたことが印象に残っています。もともと人と話すのが好きなので、多くの人と「つながり」を持てるであろう経営理念に惹かれました。社員旅行や一年を通し自分の好きな種目にエントリーして行われる部署対抗チキチキペナントレースなど、イベントが多く、社内でのコミュニケーションをとる機会も多いため、楽しく仕事ができると思いました。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

自分がどこを目指すか、どんなことをしたいかをしっかりイメージすることが大切だと思います。人によって働き方やなりたい人物像は異なりますが、この会社で自分がどうなっていきたいかをイメージできる会社に就職すると、会社に入った後も進むべき方向性は見えてくると思います。

入社してわかった当社の雰囲気

新人の頃、難しい作業で手が止まってしまい、質問や相談がなかなかできず、時間を無駄にしてしまっていた私ですが、もともと先輩社員と交流も盛んで、悩み事や相談がある際は話を聞いてもらいやすい環境だったので、今はストレスをためずに働くことができています。

03.Engineer

03.Engineer

(2016年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

メーカーの販売管理システムの開発。製造から結合試験までを担当していました。システム開発においては要件定義からリリースまでいくつもの工程があるのですが、製造工程を担当している時が最も楽しいと感じる人は多いと思います。私もその一人です。私は、エンドユーザが使用するWebサービスの画面とサーバ側の処理の両方を担当していたのですが、自身が担当したプログラムの動作を検証環境で即座に確認できるため、特に達成感が得られやすいように思います。具体的には、エンドユーザがWebサービスにおいて不満を感じている点を拾い上げ、どういう解決方法があるのかと日ごろから知恵を絞り、最終的にお客様に改善案を提案し開発案件に結び付ける。そうしたプロセスを積み重ねることで、サービスの品質や顧客満足度を向上させていくという、システムエンジニアという仕事の醍醐味を味わうことができました。商用環境へのリリース後、自身が製造したプログラムが実際に利用されると思うと、感慨深いものがあります。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

様々な業務に挑戦できる会社で働きたいと考えていました。一つの業務を長く続けるよりは、多彩な経験ができるほうが刺激があって面白そうだと感じ、自身の性格とも合ってていると思ったからです。採用面接の際に会社の将来など様々な話を聞くことができ親近感が持てたこと、実際に入社して働くイメージができたことが決め手でした。成長過程にある企業であり、入社年次が若いうちから様々なプロジェクト・仕事を経験できることにもを魅力的に感じました。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

情報に振り回されたり、何がやりたいのか分からなくなったりして、参ってしまうことも多いと思います。そんな時は原点に立ち返り、自分の中でどうしても優先したいことは何か冷静に再考し、それが実現できる会社を探してみてください。意外と出会いはあるものだと思います。

休日の過ごし方・趣味

喫茶店が好きなので、そこで本を読んだり、ゆっくり過ごすことが割と多いです。

入社してわかった当社の雰囲気

思っていた以上に社内イベントに力を入れている印象を受けました。他部署の方を含め社員と親交を深める貴重な場となっていますし、人と人とのつながりを大切するのが当社の文化です。当初はシステムエンジニアとして本当にやっていけるのかという不安もありました。そんな私でもここまで仕事を継続できているのは、もちろん仕事自体に面白さを見出せているということもありますが、それ以上に当社の社員に魅力を感じているからだと思います。

04.Engineer

04.Engineer

(2015年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

システムエンジニア。アプリケーション開発、保守・運用をしています。私は現在、某銀行の営業活動支援システムの開発・保守業務に携わっています。画面やグラフなどユーザーさんの目に見える部分はもちろんですが、見ることが出来ない裏側の処理を作ることも欠かせないことです。どちらにしても、自分が作ったものが思い通りに動いたときは喜びを感じます。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

自分が手掛けたものが実際に本番環境で稼働する瞬間です。システムがリリースされて、正常稼働しているのを実際に確認します。ユーザーさんから「いいですね」の一言が出たとき、ただ感謝されるよりも、実際に見たり使ってもらったりして出てきた感想が良いものだと実感しました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

会社説明会の時に先輩とお話出来る時間があって、その時にお話した方が話しやすかったですし、質問にも丁寧に答えてもらえたのが印象的で、「入るならここだな」と思いました。

休日の過ごし方・趣味

一人で映画を見たり、買い物に行ったりすることもありますが、大体は同期と遊んでいます。飲みに行ったり、ダーツをしたり。とにかく家でじっとしてはいないです。

05.Leader

05.Leader

(2012年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

動画配信サービスの営業支援ツール(BI=ビジネスインテリジェンス)です。
ビッグデータを扱う仕事です。動画を観てる人のデータをマーケティングに生かしていく手助けをするお仕事です。ただのデータの集合体ではなく、人の興味関心を扱うので楽しいです。機械的に処理をしていくのと違い、お客様、エンドユーザーの方を思いながら、どうしたらよく見えるのかを考える助けになっていてやりがいを感じます。時には自分の意見を雑談交じりに言ったりすることがあります。例えば私は野球が好きなので、野球の見放題サービスをやったらいいんじゃないかと・・・。そうしたところ、「それいいね!」と言われいきなり採用されたこともあります。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

当社の人数だけでは目標が達成ができないときはパートナー企業の力を借りたり、元請け、競合他社さんとも信頼関係を築いて、できることはとにかくやる姿勢でやってます。嬉しい言葉をいただけることもあります。「次の現場で一緒にやりましょう」とか。以前、極限状態でほかのチームの人にも助けてもらうことがありました。一番つらいなか、そんなときはありがたさ倍増です(涙)「同じ釜の飯を食う仲間、頑張りましょう」と励ましていただいたりして、開発という無機質なイメージのお仕事ですが、そんな人情劇もたびたびあったりします。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

初めは、IT企業はコンピュータに向かって黙々と仕事をする無機質なイメージがありましたが、会社説明会で人や会社との「つながり」を大切にし、「サービス」を提供することが使命であるという話を聞けたこと。入社して実感したのは、アクトは安定していて不安要素が特になく、きちんと残業代が入ってくる、成果さえ残せば順調に給与が上がる。お祝い金とかももらえますし(笑)子育てに優しい制度が整備されてます。業務にもよりますが、定時で帰らなくてはいけないときは配慮してもらえたり、有給が取りやすい環境があります。まあ、普段助け合っているからかもしれませんが、例えば奥さんの〇カ月検診があるから休みたいとか、普段から言いやすい環境です。そこそこ忙しい時期でも「行ってこい行ってこい」と快く言ってもらえ、新婚旅行に行けました。

休日の過ごし方・趣味

時間があるときは普段なかなか会えない地元の友人たちと集まってよく飲み会をしています。

06.Leader

06.Leader

(2012年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

ECサイトの顧客ページの開発に携わっています。リーダーとなり管理4、作成6くらいの割合で仕事をしています。クライアント様との調整役も行います。入社して数年はメンバーとして業務を行い、業務は自分が遅れなければ良いという考えがありましたが、リーダーになって、メンバーの勤怠が乱れたときなどそれとなく気に掛けたり、朝のミーティングなどで進捗確認をして遅れていればリスケジュールをしたり他のメンバーにサポートしてもらうなど、メンバー時代では考えられなかった対応ができるようになりました。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

近ごろでは業務を遂行していく上で誰かの指示のもとに動くのではなく、部下に指示を与えるスケジュール管理を任されることが増えてきました。それまで「長」と名の付く仕事に学生時代含め就いたことがなかったためそれなりに大変でした。ただ、ある程度の年齢になると避けては通れないことですし、徐々に慣れてきました。技術的なことは知識や経験があるので業務遂行には問題なく、フレームワーク寄りの仕事も手掛けたり、自分が確実に進歩していることに喜びを感じます。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

人に人間性があります。自分は目をかけてもらった好きな上司がいて、つらいときに守ってもらった経験があります。また一緒に仕事をしたいと思います。また、日々の業務においては、作業の見積もりを出したうえで、業務遂行に問題なければ定時で早く帰れます。有休もとりやすい会社です。

休日の過ごし方・趣味

休日は、家族との時間を大切にしています。
子供が生まれ、娘たちの成長を見ているのが今の仕事を頑張る糧にもなっています。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

面接では正直に素直に見せた方がいいです。背伸びしすぎても無理がでます。テストの点が悪くても、人間性を見てもらえば良いと思います。自分が会社と合うかが大事です。あと、入ったところで頑張るという姿勢も大事です。

07.Leader

07.Leader

(2011年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

定期的なメンテナンスやお客様からの問い合わせ対応の他に、日々の運用改善の提案やWebサイトのレイアウト改善、会員情報の分析などを行っています。現在の私の仕事は保守がメインなので何かを開発する機会はそれほどありません。ですが、お客様から直接ご要望をいただく機会は他の案件よりも多いと感じています。お客様と一緒になってアイデアを出し合い、昨日より良いものを作る。そういったことにやりがいを感じています。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

自分が考えたアイディアを形にし、どんどんアウトプットしていくことができる。自分が作ったもので誰かが喜んでくれる。そういった"モノづくり"の楽しさがシステムエンジニアにはあると思います。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

元々、大学時代にサークルのWebサイトを作って運営しており、IT関係の仕事に興味があったので、そういった業種を中心に色々見て回っていました。アクトについては独立系SIerということもあり、色々な企業と仕事ができるのかなと漠然と考えていました。私が他に受けた企業の面接試験では、どちらかというと「ちゃんと自分の意見を言葉にして言えるか」といった内容を重視しているように感じていましたが、 当社の面接試験では少し違っていました。私が言葉に詰まったり、しどろもどろになりながら答えても、「それってつまり、こういうこと?」と助け舟を出してもらえたり、軽い冗談を言えるような雰囲気を積極的に作ってもらえたため、それまでで一番楽しい面接だったように思います。

休日の過ごし方・趣味

ライブを観に行ったり、友達と呑みに行ったりすることが多いです。一日中寝ていることもあります。やる気がある時は個人的に作っているスマートフォン向けのアプリや、Webアプリを改良することもあります。

入社してわかった当社の雰囲気

上下関係がそこまで重視されない企業だな、と感じることがよくあります。もちろん目上の方には礼儀正しく接することが必要ですが、下っ端だからという理由で意見を突っぱねられたりしたことは一度もありません。

基盤サービス部

01.Engineer

01.Engineer

(2017年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

私は官公庁系システムの設計・開発を担当しています。具体的には、帳票と呼ばれる業務上で使用する書類の作成・印刷・保管を行う機能の設計・開発業務を行っています。一言で書類の印刷・保管というと簡単に聞こえるかもしれませんが、システムの中では様々なアプリケーションや処理が関わっており、全てが正常に行われることで初めて印刷や保管が実行されます。そのシステムの根底を担う部分の設計開発を行っているというところに、面白さを感じながら日々の業務を行っています。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

私は文系出身で、最初は右も左も分からないまま、言われたことを行っていました。しかし、様々な業務を行うこと、先輩社員の働いている姿を見ることで、自分がプロジェクトの中で、どのような部分を担当しているのかが少しずつ理解できるようになりました。理解が深まるにつれて、自分が携わったシステムが動いているということに喜びを感じるようになりました。現在苦労していることも、この先多くの人に使われる事になると考えると、頑張って乗り越えようという力になります。参画したプロジェクトの中で、私は印刷時にどのプリンタから出力するのかを認識させるアプリケーションの開発に携わりました。開発中は分からないことや、想定しないエラーが起きるなど、壁にぶつかることも多々ありました。一番感じたことは、仕事は様々な人が関わって初めて成立するものだということです。自社の先輩や上長だけではなく、他社・他チームの方ともコミュニケーションをしっかりとれるようになれば、自分の力以上のものが作れたり、仕事が楽しくなるということです。一つ一つ解決して、最後に正常に動作するようになった際の達成感は、次も頑張ろうと思わせてくれます。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

転職が珍しくない時代ですが、新卒で入社する会社は一つです。周囲の人の話や、セミナーなどで迷うこともたくさんあるかもしれませんが、最終的に自分が納得できる会社に決めるといいと思います。最低限、業界研究はしておいた方がいいと思いますが、あとは自分の芯を持って就職活動に臨んでほしいと思います。

入社してわかった当社の雰囲気

社員同士の仲が良く、仕事はもちろんのこと、遊びに行ったり悩みごとを相談したりできる仲間を見つけることができた点が、特に入社して良かったと感じます。社員がやりたいと言って行動に示せば、後押ししてくれる会社です。フットサル部や軽音楽部など、「やりたい」と言ったことが実現していくことは、非常に楽しいですし、会社を盛り上げていこう!という意欲にもつながります。

02.Engineer

02.Engineer

(2016年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

インターネットと内部ネットワークの間に置かれるのDMZという領域の運用保守を行っています。面白さは毎日新しいことを知れることです。様々なネットワーク機器やサーバが保守範囲ですので、毎日学ぶことが尽きないです。外部に公開されている領域なので、システムのセキュリティというものを深く考える必要もあります。業務に付随してLinuxの基本的な設定や扱い方を身に着けることができました。外部からのアクセスもあるネットワーク領域が担当範囲なので、日々スパムメールや悪意あるアクセスを試みた形跡を確認できます。お客様のシステムを守っているという点でとてもやりがいがあります。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

大学時代に知り合った友人に紹介されました。もともとシステムエンジニアとして実力がつけられ、かつ、いわゆるブラックではない会社という観点で探していました。決め手は人が良いと思ったからです。入社説明会に来た時、遠方からだという理由でその日に面接を組んでいただき、その場で合格をいただけました。友人に聞いた通り人にやさしい良い会社だと思ったためです。

休日の過ごし方・趣味

海外ドラマが好きでNetflixで見あさっています。
休日によく集まって、同期と飲んだり、会社の先輩方と楽しく麻雀したりしてます。

入社してわかった当社の雰囲気

社会人になる前に抱いていた説教だらけの飲み会イメージや、ピリピリした雰囲気がないことです。会社の人達と休日に遊んだり、仕事終わりに進んで飲みに行くようになるとは思っていませんでした。

03.Engineer

03.Engineer

(2016年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

官公庁系の新システムのサーバ構築、テスト、移行を行っています。その中でも今は、移行作業といって、これまで検証用の疑似環境で構築してきたものを実際にお客さんが使う商用環境に移行する作業を行っています。事前に手順書を作成してから、移行に取り掛かるのですが、いざ作業を行ってみると、想定していなかった問題が多々発生します。 それらの問題の原因を調査し、手順書に修正を加えて、他の作業者の方と意識合わせをしながら、無事スケジュール通りに作業を遂行できたときはとても達成感を感じます。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

自分は、文系出身の未経験者だったので、初めの頃は何が何だか分からないまま言われたことをこなしていたこともあったのですが、その都度用語を調べたり、システムの仕組みを調べていくうちにだんだんと分かるようになってきます。以前よりも、専門的な知識が付いたことで、業務の速度や質も上がり、成長が目に見えて実感しやすいことは、この仕事をしていて面白いと思うことの一つです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

社会の仕組みや、人々の生活を支えられる仕事がしたいと思っていました。また、職場の雰囲気としては、なるべく人間関係が良さそうなところで働きたいと考えていました。以前から、SEに対する興味や憧れがあったのですが、自分自身これまで情報系の勉強は学校でも行ってこなかったので、今から始めるのは難しいのかな、という思いがありました。しかし、会社説明会で研修制度がしっかりとしていることを聞いたり、同じ大学の先輩も未経験でこの会社で働いていたことから、入社を決めました。 実際入ってみると未経験でもしっかりとした研修・OJTで一からキャリアを積めそうでしたし、人とのつながりを大事にするという会社の方針にも共感できました。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

働き始めると、毎日の半分以上が仕事の時間になります。なので自分の興味や、やりがいを感じられる、又はこの会社のために働きたい、と思えることがないと絶対に辛くなると思います。月並みですが就職活動をするときは、自分が何が好きで、何を仕事に求めているのかをしっかりと考えられると、働いてからも充実した社会人生活が送れると思います!

入社してわかった当社の雰囲気

本当に個性豊かな方が多い会社だなと思います。エンジニアというと物静かな人が多いイメージだったのですが、この会社には多種多様な方がいてとても面白い方ばかりです。雰囲気も体育会系すぎるわけでもなく大人し過ぎるわけでもなく、丁度良い空気感で個人的には快適です(笑)。

04.Engineer

04.Engineer

(2016年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

基盤系のエンジニア。設計書の作成やサーバ構築など。
私のグループは30人以上いて、女性は2割弱くらい。一人は同い年で隣の席で仕事しています。他の人も入社時期などは違いますが、年齢層は同じくらいの方がいて楽しいです。他社さんとも仲が良く、雰囲気も良い。飲み会等でこういう点が良かったなど具体的に褒めてくれるのが嬉しいです。自社では詳しい人がいない部分について、他社の方に気軽に聞いたりできるのも良かったりします。一年間関わらせていただいて、実際に本番稼働してやり切った時は満足感がありました。みんなで一つのものを作る楽しさを感じられます。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

一番の決め手は「つながり」を大切にするという会社であったからです。IT系の仕事に就きたかったので、IT企業に絞って就職活動を行っていました。その中でアクトは会社全体で成長を目指している雰囲気が感じられました。常に成長を意識し、不景気の時にも採用を積極的に行い業績につなげていたところも印象に残っています。文系出身で、未経験な私でも成長できると感じました。また、勤務地や福利厚生なども自分の希望するものと一致するかどうかもポイントとして考えていました。

アクトに入社して良かったと思うこと

社員旅行や社内のイベントなどは全力で楽しむという気合が社員の皆さんから感じられます。レクリエーションも盛んなので、他部署の方との交流もできるのが魅力的だと思います。

05.Engineer

05.Engineer

(2014年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

600台規模のサーバーの更改時、構築された本番環境で出た障害の対応をしています。お客様が官公庁ともなると、600台規模のサーバーも扱います。更改時は大仕事となります。障害対応だけでなく提案もしています。システムの更改時はお客様に最適なソリューションを提案する良い機会なので分かりやすい図を使った資料を用いたところ、良い評価をいただけました。そんな時はやりがいを感じます。今までの経験を生かし、今は後輩の資料を指摘できるようになりました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

人と人との「つながり」を大切にしている企業だと思いました。会社HPの中で「つながり」というワードが目に付き、良いと思いました。レク部という活動があったこともポイントです。余暇に有志でスポーツをしたり、全社員が集まる飲み会を企画したりする組織で、そういった「つながり」を深める場が充実しています。他社では見たことのない取り組みでした。

休日の過ごし方・趣味

休息や趣味の時間を大事にしています。奥さんといろいろなところに出かけて美味しいものを食べたり、見たりするのが楽しいです。最近運動をしていないのでバスケなどしたいと思っています。

入社してわかった当社の雰囲気

イベントや旅行を通じ、盛り上がった時は一体感を感じます。入社して良かったと感じるのは、人間関係が良いこと。先輩社員や後から入った後輩、協力会社の方とも気さくに話せる雰囲気があります。イベントや旅行で盛り上がった時は一体感を感じます。

業務管理部

01.Engineer

01.Engineer

(2016年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

社内システム保守及びヘルプデスク。障害対応からドアの調節まで。
社内システム保守については主にサーバの管理やグループウェア(社員が使用する共有サイトのようなもの)の管理を行っています。 これらは社外で業務を行っている社員のサポートとしての業務であり、彼らのサポート役という立場は誇りに思えるものです。また、ヘルプデスクは障害対応からドアの調節まで社内の様々なことに対応することになります。分野が広い分大変ではありますが、その分広い知識を得られることはこの業務の面白さといえます。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

この仕事で一番嬉しかったことはヘルプデスクや障害対応などの作業を終えた時に「ありがとう」と言ってもらえることです。こう書くとなんだか子供っぽいと思うかもしれません。私もあまりそういった単純な感謝の言葉はないのだろうと以前は思っていました。しかし、意外にもきちんと言葉にしてもらえるし、意外にも嬉しいものでした。その回数が他の業務よりも多いといった点でこの仕事は好きです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

私はシステムで人や社会を支えたい、そんな仕事を探していました。事前の説明で研修をしっかりと行ってもらえると聞き、知らない世界に踏み込むときにサポートがあるというのは非常に心強いと思ったからです。一からでも頑張ろうと思いました。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

なかなか希望通りの職業に就くことは難しいと思います。そして、もし希望の職業に就くことができたとしても理想と現実のギャップに苦しむことになるかもしれません。だからという訳ではありませんが、「この環境ならがんばれるかもしれない」という観点で視野を広げてみるのも良いのではないかと思います。