People

社員

社員紹介

インタビュー内容について

以下のような内容を各々の視点から語っていますので、アクトを理解する上でのご参考にしてください。

「私がやっている仕事の紹介・やりがい」
「一番嬉しかったことにまつわるエピソード」
「ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き」
「休日の過ごし方・趣味」
「学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)」
「入社してわかった当社の雰囲気」
などなど

金融第1システム部

金融第2システム部

クレジットシステム部

SI第1部

SI第2部

基盤システム部

システム管理室

金融第1システム部

01.Engineer

01.Engineer

(2017年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

プログラムの設計・試験を担当。
私が現在担当している業務は、地方銀行の共同利用システムの設計及びテストです。指定された条件の中でお客様の求める要件を満たすため、沢山の工夫が必要です。日々頭を悩ませ、考え抜いて書き上げた設計書。それがプログラムとして作成されて自分の手元に戻って来た時には、何とも言えない嬉しさがあります。また、そのプログラムの試験の際には、自分で設計したものを自分の手で動かします。この工程では、純粋に「モノを作って、動かす」ことの楽しさがあります。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

例えば、ATMでお金を引き出すこと。車を運転すること。お気に入りのショップからダイレクトメールが届くこと。そういった気にも留めないようなことにも、当たり前ですが必ず仕組みがあります。それは案外簡単な仕組みだったり、思いのほか巨大なシステムによって実現していたり。その一端に触れることで、今まで気にも留めなかった様々なことが、興味の対象に早変わりします。「これはなぜ?」「これはどうやって?」と考えることが増え、毎日が楽しくなります。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

社員同士の仲の良さと、文系出身者でも資格が取れるようサポートしてくれる体制です。
入社して最初は自分自身がIT未経験だったため、不安がありましたが、一気に解消されました。本当に資格取得に対するサポートが厚いです。勉強会を開催してくれる等、自分が怠け者だと思う人でもきっと頑張れると思いますよ!スキルアップできる環境があり、ギスギスした雰囲気はありません。また、会社が継続して成長していることとや、社内制度が充実していることも決め手になりました。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

沢山のことに興味をもって、挑戦してください。それが立派なことでなくても、珍しいことでなくても構いません。そこで感じたことや学んだこと一つ一つを大切にしていけば、きっと魅力的な人間になれるはずです。そしてその魅力は面接の際に必ず発揮されると思います。頑張ってください!

休日の過ごし方・趣味

最近はドローンを飛ばしてます。操作も楽しいし、きれいな景色がみられるのでお勧めです!

金融第2システム部

01.Engineer

01.Engineer

(2013年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

銀行の勘定系システム開発
勘定系内の定期預金を担当しており、現在は様々な条件の下で行われている試験の実施、監視を行っています。入社当時から設計書、プログラム作成に携わっていた事から、幾つものに繋がったシステムが試験を通して稼働する事は感動と同時に、「実はこうだったのか」と改めて気づかされる事も多いです。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

仕事とはチームで成立している。だからこそ、お互いのために頑張れる。
社会人4年目に試験の実施作業にて、試験の実施作業にて、サブリーダーとしてチームを纏める立場に任命されました。最初は、自分の作業も忙しかったことから、情報共有ができずメンバーに迷惑をかけました。上司やパートナー、またチームメンバーに相談をした結果、仕事の進め方や改善点を出すことで仕事が行いやすい環境作りができました。また、このような機会を得た事で多くの人に支えられているんだと改めて実感しました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

会社と自分の考えが一致していたため。
自分は協調性を大事にし、風通しが良く、また従業員数が年々増加している会社を中心に活動していました。会社説明会での経営理念に惹かれた事、面接時にざっくばらんに会話ができ、面接の中で、自身が目標としていることと、会社が求めていることがマッチしていると感じました。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

自己分析(目標や興味があること)を行った上で、気になることは説明会にて質問を行うこと。また会社の雰囲気を感じるためにも先輩社員への質問(会話)も参考になると思います。

アクトに入社して良かったと思うこと

同じ目的に向かって、楽しみながら取り組めること。また、楽しい方々(上司、先輩、後輩)と出会えたことです。

入社後のキャリア

入社時から部署移動はありません。

02.Engineer

02.Engineer

(2015年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

私が現在担当している仕事は協同組合の金融事業におけるシステム開発です。
金融分野のシステム開発はATMや為替などの勘定系の元帳を処理するため非常に重要性が高い業務になります。 私がそこで行っているのはお客様の要望に応えてシステムの仕様を変更したり新しい機能を追加するためのプログラム開発を行い、それが正しく動くかテストを行っています。 金銭に纏わる仕事なので覚えることは多いですが、ある程度まで覚えてしまうと業務の流れがわかるようになり視野がどんどん広がっていき日々成長していることが実感できる点がやりがいにもつながっていきます。 また複数人のチームで作業を行っているため、お互いがお互いをカバーできるように連携しながら作業をしているのでコミュニケーションをかなり意識して行い、 一案件のプログラム開発からテストまで完了した時は、達成感を感じられます。また、仕事の業務知識が結びついていくことです。初めは何もわからなかった自分が知識として得たものが互いに結びついていき、 今まで得たものをここにつながっていたのか!とパズルのように解いていけることにやりがいを感じます。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

この仕事で一番うれしかったことは自分で作成した手順書を上司やお客様に評価していただいたことです。
前のプロジェクトで保険会社の画面開発を行っていました。画面の開発を行うための基本的な手順書が存在せずに人が教えて行ってきていました。 一から教えるとなると結構な時間を要し、教える側にも負担がかかってしまい作業効率が悪くなっていたところ誰が見てもわかりやすいように工夫をしながら手順書を作成し、 それが周りの方から評価され感謝されたときがうれしかったです。手順書を作成するときは実際に動かしている画面を載せたり、 間違えやすい所にはマーカー等で注意書きを行うなどの人に見られることを意識作りにするなど工夫をしたり、 自分自身が今まで行っていなかった人に教えるという難しさを実感することもできかなり印象に残っています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

就職活動中の面接で社長の親しみやすさが強く印象に残っていた点でした。
面接でかなり緊張していた私に社長からあなたのことが知りたいと学校のことから趣味のことまで質問いただきかなり和やかな面接だったのが特徴的で就職活動のアドバイスをいただいたり、 かなり親身になって聞いて頂き、自分自身もこの会社で頑張っていきたいと強く感じたのが決め手となりました。
また、教育制度に重視し、入社して一年目のスケジュールはどのように組まれているのかを必ずチェックし研修はどのくらいあるのか、業界未経験でも問題ないかを確認していました。 資格取得に重きを置いていて、技術者支援が豊富になっていたことも決め手です。また好きなタイミングで受けることのできる外部の講習の支援もポイントになりました。 それらのことを総合的に勘案し、この会社でなら長く続けていけそうだと感じたからです。

入社してわかった当社の雰囲気

非常に一体感がある会社です。仕事をする時はきっちりこなし、遊ぶときは遊ぶ、オンとオフがはっきりしています。 社内イベントでは先輩、後輩一丸となって盛り上がりますので社員同士の距離が近いです。

03.Engineer

03.Engineer

(2016年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

信用組合のシステム開発。
内国為替取引の24時間365日稼働対応プロジェクトに携わっています。内国為替取引を即時処理するシステムの稼働時間拡大に伴う開発を行っています。 具体的には、信用組合と対外金融機関の取引を行うシステムの開発において、各金融機関から受け取ったデータを入力として、帳票に出力されるまでの処理を作成しています。
はじめは、信用金庫と信用組合の違いも分からなかった私ですが、業務を通じて開発技術とともに金融用語の知識も覚えられることに成長を実感し、楽しさを感じています。 このシステムが完成することで、利用するお客様の利便性向上につながり、社会に貢献できることもやりがいになっています。リリース後は、「自分も携わった」という実感がモチベーションになっています。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

0からのスタートだったため、上司に質問をしながらプログラミング言語の勉強をしていました。市販で参考書などが売られているわけではなく、 業務時間だけ(限られた時間)で理解することに対して苦労がありました。開発言語の勉強が進むにつれて、プログラムが何をしているかが分かってきます。 理解できたプログラムの数が徐々に増えていくこと、一つのプログラムを理解する時間が減ってきたことは成果だと思います。
苦労はそれなりにありましたが、解決するために質問をする前に自分の考えをまとめておくこと、2度同じ質問をしないように、一度教えていただいた知識をエクセル等の電子媒体に成果物として残し、 いかに効率よく進めるかを意識して取り組みました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

会社の経営理念である「つながり」です。
もともとチームスポーツをしていた経験を活かそうと、チームで仕事をする職業を探していました。 大学時代の先輩からアクトを紹介していただき、人間関係の良さを感じたこと、また、大学時代の先輩からのレク部の存在を知り、業務以外にも社員と交流できる場所があるのは良いと思いました。

休日の過ごし方・趣味

私は、小中高大とスポーツをしており、現在も社会人チームに所属して体を動かしています。運動後に行く温泉は、最高です。
スポーツ以外にも、自宅での筋トレや同期と遊んだりすることでリフレッシュしています。

アクトに入社して良かったと思うこと

アクトに入って感じたことは、人間関係の良さです。 経営理念である「つながり」を大切にしている会社のイメージ通り、社員同士の仲も良く、レクリエーション部によるイベントや部署内の飲み会などコミュニケーションを図れる機会が多いと思います。
また、仲が良いだけでなくオンとオフの切り替えがはっきりしており、働きやすい職場だと感じています。 人間関係の良さとして一番に挙げられることは同期に恵まれたことだと思います。会社だけの関係ではなく、休日などオフの時も集まったりと仲の良い同期です。 一つの会社で長く働く上で、同期の存在は非常に大切だと考えています。これからもお互いに支え合いながら頑張っていきたいです。

クレジットシステム部

01.Leader

01.Leader

(2012年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

プロジェクトを成功に導くPMO(管理チーム)に所属しています。具体的には、品質評価(チームの弱点を洗い出し)レビュー記録表をもとに分析し、自社の次の工程に対して対策を立てる仕事です。
プロジェクトが今後どういう方向に動くか検討する元資料を作る大事なセクションです。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

もとは別の部署の仕事をしていましたが、そこで作ったツールが評価されて普通は5~6年くらいではできない仕事を任されて自信につながりました。 ユーザー企業の要求に確実に答えられているという実感がダイレクトに感じられるポジションです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

独立系であったことが理由の一つです。独立系の方が、自分のスタンスを守れるのではないかと思いました。
実際は自分の思いだけで進められないことがたくさんあって、考えを改めることがありますが、そういうとき自分は成長したなと感じます。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

業界研究はやったほうが良いです。開示している情報は知っていたほうが良い。知る気がない人は、受からない。受かる人はやるべきことを普通にできる人だと思います。

入社してわかった当社の雰囲気

明るくて会話が多いです。会話しなきゃいけないかっていうと、そうでもなくて、自然に冗談言いながら仕事してます。 黙ってもくもくとしていたいときは放っておいてくれたりそれはそれで自分にとっては居心地が良いです。

02.Engineer

02.Engineer

(2014年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

クレジットカード会社のシステム開発。
システムの開発はゼロから作ることもすでに動いているシステムの一部を改修することもありますが、金融系のシステムは高い信頼性を求められるので、 自分の作成したプログラムが本番環境で想定通りに動いたときにはうれしさを感じます。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

限られた時間の中で開発やテストをしなければならず、想定外の事象も多々起きますが、それらを乗り越えて本番リリースがうまくいったときの達成感や充実感は この仕事をやっててよかったなと感じます。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

私は就職活動はIT系に絞っていました。文系でも活躍している先輩方が多く、「レク部」などの社内の交流の場から人間関係の良さを感じたため。
また、システム開発はチームで行います。頭だけ良くても人がだめなら長くは続けられないので、人間関係の良い会社を選びました。

入社してわかった当社の雰囲気

困ったことがあればすぐに相談できる環境があります。上司や先輩達はやさしく丁寧に教えてくれるので、皆の仲が良く、アットホームな雰囲気です。

03.Engineer

03.Engineer

(2014年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

新規クレジットカードのデータ処理システムの開発
現在最終工程である本番稼働の準備を行っております。このプロジェクトは要件定義から参画することができ、お客様のご要望から実際に稼働するまでの全工程を経験することが出来ました。その為、実際にお客様の声や私たちの考えたシステムが、実際にこれからエンドユーザーが使用していく実物になるかと思うと達成感を感じるとともにとてもワクワクしています。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

お客様から信頼と期待をしてもらえたことです。
携わっている新規クレジットカードのデータ処理システムの開発にて、試験工程時にリーダーの一人を任されていた時です。一番うれしかったことは、お客さんから「君にまかせておけば大丈夫」と言っていただけたことです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

文系卒でもSEになることができ、そこで成長していける会社を探しており、就職サイトで先輩社員に文系の方が多く記載されていたアクトを受けてみました。
また、文理の出身を問わず、研修制度が充実しているとあったのでそこにも惹かれました。
面接に進んで思ったのが面接の内容が柔らかく、技術的なことよりも人柄を見ていてくれ、それが決め手になりました。

休日の過ごし方・趣味

休日はゲームをしたり、友達と遊びに出かけたりしています。
また自分はスノーボードが趣味なので毎シーズン5日間ぐらい山籠もりをしてグラトリの練習をするのが一番の楽しみです。

アクトに入社して良かったと思うこと

未経験の方が失敗してしまうのは当たり前のことなので、失敗を減少できるよう疑問や質問は共有できる環境が大事です。自分でも難しい試験では上司が簡略化できる方法を考えてくださり、また逆に簡単な試験は後輩がチームメンバーに試験に必要な手順や知識をメンバーに説明してくれました。
自分の考えをポジティブに聴いてくださり、そのうえで賛同や指導をしてくれる方が多くとても話しやすい環境があります。コミュニケーションを取りながら楽しく仕事をしたい私にとってはとても良かったです。

04.Engineer

04.Engineer

(2015年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

私は現在、金融システム開発会社に常駐し、クレジット決済システムのパッケージの研究開発を行なっています。
主にシステムの機能追加や仕様変更に対応するための設計書、プログラムを作成や、ツールの改修などを実施しています。 やりがいを感じる時は、苦労して製造したプログラムが動いた瞬間です。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

入社2年目から参画したプロジェクトで、設計、製造、テスト、環境整備を担当していました。
参画してから数ヶ月でプログラムを20本程の改修とテストを実施し、その後納品用の環境設定を6環境分を構築しました。 特に神経を使ったのは、環境整備で実施した納品用の本番環境の設定です。複数環境を同時に作っていくと、同じ設定で良いところと、違う設定にしないといけない箇所が混在しており、 認識が混ざってしまうことがあります。もし設定が間違っていて、システムが止まったりしたら新聞に掲載されるくらいの大事件になる可能性もあったので、かなり神経を使いました。
その後、自分が関わったシステムが納品され、本番環境が動いた時はホッとしました。更に、実際にクレジットのサービスを利用し、設定したメッセージが出た時はなんとも言えない嬉しさが溢れました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

長く働ける会社を希望していたので、コミュニケーションの取りやすさと業績を注意してみていました。
特に惹かれたのはアクトは中小企業でありながら、リーマンショックを乗り越え、ここ数年の業績が右肩上がりになっている点です。 この先も拡大していきそうな長く働ける会社であると感じました。また、会社説明会、人事部長との面談にて、非常に会話しやすい雰囲気だったので、コミュニケーションの取りやすさも決め手でした。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

自分の「ここだけは譲れない」というポイントを見つけてください。どんな会社でも自分の理想と異なるということは少なからずあります。
それを許容できるか、許容できないかを分類し、自分に合う会社を探してみてください。

05.Engineer

05.Engineer

(2016年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

クレジットシステム構築(新システム構築)
今私の担当は主にテストです。テストを行うことでこのシステムに不具合がないのか、要件通り構築されているのか、を確認しています。他社やお客さんと直に会話する機会もあり、調整がうまくいくと嬉しく感じます。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

実際に自分が作ったプログラムが動く!
一番嬉しかったのは、自分が手を入れたプログラムが動いているのを見たときです。まだ入社二年目のため一から作ったり、大きな事はしてないのですが、私が手を入れたものが想定通りの動きをしているのを確認すると、達成感を感じることができるので楽しいです。
また、想定外になった時もどうしてそうなったのか、など考えて分かるときは楽しいです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

会社の雰囲気に魅力を感じた
きっかけは、たまたまリクナビで目に入っただけでしたが、人事部長との面接で、いい雰囲気を感じたことが決め手でした。
また、条件面でもずっと働いていくことができそうだったのでアクトを選びました。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

やりたい事も大事ですが、はじめからやりたい事ができるわけではないので、実際にその会社で働いている社員をみて、自分に合う雰囲気の会社を選ぶのはいいかな、と思います。そうすれば、自分が辛い時にもまだ頑張ろう、と思えます。

これまでのキャリア

クレジットシステム部に配属されて異動はありません。

入社してわかった当社の雰囲気

雰囲気はいいです。月に一度ぐらいしか顔を合わさない人でもすれ違えば「お疲れ様です」の一言以外にも会話をすることが多いです。業種的に暗い人やあまり話せない人が多いイメージでしたが、実際は楽しい人が多く、いい意味でギャップでした。
人間的に良い人や楽しい人が多く、上との風通しも悪いと感じたことがないところです。部長と普通に少人数で飲み会へ行ったり、相談したいと思った時にすぐできるところがアクトのいいところだと思っています。

06.Engineer

06.Engineer

(2016年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

お客様の「欲しい」情報を作り出す仕事です。膨大なクレジットカードの利用履歴から必要な情報を取り纏めます。
具体的には、プログラムの作成と作成したプログラムのテストを行っています。文系出身のため、入社当時や配属の前までは、業務についていけるのか不安がありました。 しかし、実際にプロジェクトに配属されてみると、毎日のようにできること、理解できることが増えていき、 更に、自分の作ったプログラムが資産として実際に登録されていくのを目の当たりにするという経験もできました。
そのため、今では日々達成感ややりがいに満ちています。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

そのほかのバグを2つも見つけることができたという体験があります。
配属から本日まで、ずっとプログラムの作成・テストをしていますが、どんどん難易度の高いものを任せていただけるようになっています。 入社した年の6月から実際にプロジェクトへ配属されましたが、今も変わらず当時の気持ち・モチベーションを持ち続けています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

私は、「自然体で、向上心を持って働くことのできる会社」、「目に見える力が身につく会社」に観点を絞っていました。
社員の皆さんがとても楽しそうに仕事をされていたことや会社が、社員のことを一番に考えていると感じたところが決め手でした。 社内の風通しの良さ、未経験者を万全にサポートする体制に、社員を大切にしたいという思いを感じたからです。 また、将来管理職として活躍してほしいという言葉から、若い人間にも期待をかけ、実力をつける場を用意してくれると感じたことも理由の一つです。

アクトに入社して良かったと思うこと

同期、先輩、上司、役員、社長とも、たくさんお話しする機会があること。
その結果、自然と、この会社で活躍したい、この人たちとなら頑張れる、と思えてくるようになりました。 あまり知らない人、気心もわからない人のために、頑張って活躍したいと思える人は少ないと思います。その点で、モチベーチョンが保てています。

入社してわかった当社の雰囲気

入社してみて、会社全体の仲の良さ、雰囲気の良さはイメージ通りでした。 ギャップは、管理職や役員のかたがたでも、お堅く、厳しいだけ、というタイプの方は少なく、若い世代を積極的にコミュニケーションをとってくださるところです。

SI第1部

01.Leader

01.Leader

(2011年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

定期的なメンテナンスやお客様からの問い合わせ対応の他に、日々の運用改善の提案やWebサイトのレイアウト改善、会員情報の分析などを行っています。
現在の私の仕事は保守がメインなので何かを開発する機会はそれほどありません。 ですが、お客様から直接ご要望をいただく機会は他の案件よりも多いと感じています。お客様と一緒になってアイデアを出し合い、昨日より良いものを作る。そういったことにやりがいを感じています。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

自分が考えたアイディアを形にし、どんどんアウトプットしていくことができる。自分が作ったもので誰かが喜んでくれる。そういった"モノづくり"の楽しさがシステムエンジニアにはあると思います。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

元々大学自体にサークルのWebサイトを作って運営しており、IT関係の仕事に興味があったので、そういった業種を中心に色々見て回っていました。
アクトについては独立系SIerということもあり、色々な企業と仕事ができるのかなと漠然と考えていました。 私が他に受けた企業の面接試験では、どちらかというと「ちゃんと自分の意見を言葉にして言えるか」といった内容を重視しているように感じていましたが、 当社の面接試験では少し違っていました。私が言葉に詰まったり、しどろもどろになりながら答えても、「それってつまり、こういうこと?」と助け舟を出してもらえたり、 軽い冗談を言えるような雰囲気を積極的に作ってもらえたため、それまでで一番楽しい面接だったように思います。

休日の過ごし方・趣味

ライブを観に行ったり、友達と呑みに行ったりすることが多いです。一日中寝ていることもあります。 やる気がある時は個人的に作っているスマートフォン向けのアプリや、Webアプリを改良することもあります。

入社してわかった当社の雰囲気

上下関係がそこまで重視されない企業だな、と感じることがよくあります。
もちろん目上の方には礼儀正しく接することが必要ですが、下っ端だからという理由で意見を突っぱねられたりしたことは一度もありません。

02.Engineer

02.Engineer

(2012年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

システムエンジニア。提案から製造、運用保守まで幅広く携わっています。
行っている作業は、製造したシステムがお客様の要望通りの動きをしているかのテストを行っている背景で、要望とは別の動きをしてしまっている、 または新しくこんな機能を追加したいなどの新要望に対して調整結果を形にする仕事をしています。 実際に設計書通りの動きをしていない機能が、なぜそのような動きをしてしまっているかなどの解析を行いソースの修正を行います。 解析が難しい場合などは、複数人で解析を行うこともあります。 その中で誰よりも早く解析結果をまとめられたり、この結果から「この人なら解析や製造が早い」といった評価をもらうことで、難しい仕事を任せられるところに達成感や面白さを感じます。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

達成感を感じられた時が、私が思う一番うれしいと感じるときです。
この会社に入社して5年となりましたが、近ごろでは業務を遂行していく上で誰かの指示のもとに動くのではなく、部下に指示を与えて、スケジュールを管理することを任されることが増えてきました。 当時は、プロジェクトの忙しさなどから、仕様変更への対応作業を仕切る人材を割り当てることができず、私自身も一作業者として仕事を行っているときに、 今後のキャリアビジョンを考えた上で、小さなチームではあるが経験を積むという意味でやってみないかという相談があり実現した出来事です。
初めてこのような仕事を任されたときに、部下や作業者の能力などを考慮したうえでスケジュールを立て、上司に報告し、 このくらいのスケジュール感でやらせてほしいと提案を行った上で行った作業が遅延なく完遂できたことが、一番うれしく感じました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

「つながり」をキーワードとした会社の目標があります。社会人として、この会社とともに「つながり」を大切にしたうえで、自分自身も成長していきたいと感じたところが決め手となりました。
一見、一人一人が黙々とプログラミングを行っている印象を受けがちですが、実際の仕事では、お客様と会話をしたり、コミュニケーションをとることで新しい仕事を発見できたりすることから、 「つながり」を意識した会社に成長性を感じました。本当に社員一人一人を大切にしてくれている会社だと、入社から今まで感じています。

休日の過ごし方・趣味

休日は、家族との時間を大切にしています。
娘の成長を見ているのが、今の仕事を頑張る糧にもなっています。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

自分の納得がいくまでとことん質問を行うことが大切だと思います。
その会社に持っているイメージをより具体的に形にして、「もし入社することになったら自分には何ができるのだろう…」という所まで考えながら説明会を受けるようにすれば、 入社後をイメージでき、入社後のギャップなどもなくせるのではないかと考えます。

03.Engineer

03.Engineer

(2015年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

お客様先での契約管理システムの構築
東京東部のお客様先で、契約管理システムの構築を行っています。お客様が実際に使用するWEBアプリケーションの開発を行っているため、どこをどう操作したら何が起きるのかが直感的にわかりやすく、自分が手を加えた結果が目に見えてわかることが魅力のひとつだと思います。日々新しく学んでいくことが多く、自分の成長が実感しやすいのも嬉しい点です。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

仕事の「やりやすさ」は自分で作れる!
入社前から格段に力が付いていると感じることが多くなったことです。もともと文系で、プログラミングの知識も一切なく、研修を終えて体当たりのような気持ちで仕事に臨んでいたのですが、仕事の中で学べることがとても多く、毎日少しずつ力が付いている、頭が良くなっているという実感が持てたのがとても嬉しかったです。
入社から2年以上が経ってプログラミングの知識もつけることができ、積極的に仕事の効率化についての意見も出せるようになってきて、その意見が実際仕事に生かされているのも嬉しい点です。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

「つながり」を大切にする人の好さ大切にする企業だというお話があり、その社風が全面に出ていると感じられたからです。
ものづくりが好きだったので、何か形のあるものを作るという観点で仕事がしたいと思っていました。SEに限らず色々な職種に目を向けられたのは良い点だったと思います。それまで別の職種の会社を受けていたところで、こういう方法で物を作ることにも携われるのかと気づかせてくれた会社だったので、実際に選考を受けに行きました。

アクトに入社して良かったと思うこと

自分一人でできるようになったことが段々増えてきた。
3年目の秋になって、初めて後輩と二人で同じ会社の上司がいないチームに配属された際、せっかくなので積極的に意見を出して、自分で仕事のやりやすい環境と作っていきたいと思ったことが、仕事の効率化についての意見を出せるようになった大きな理由です。
自分の仕事をしっかりとこなしていなければ、より良い環境を作るための意見もできないと思っているので、自分にまかされた仕事については漏れのないように完璧にこなすことを意識しました。自分の仕事の成果に自信を持つことが大事だと感じています

これまでのキャリア

入社後、6月から現在(3年目12月)まで変わらず同部に所属しています。

SI第2部

01.Leader

01.Leader

(2012年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

銀行向け顧客管理開発システムの開発。
私が担当しているシステム開発は所謂「情報系」というもので、銀行の基本的なシステムというよりは、 銀行員の方がより良い仕事をするために活用できる情報を提供する仕事です。例えば、営業の方が使いやすい形にまとめて画面を作ったり、 顧客情報の分析を行ったりします。お客様から「そうそう!これが欲しかった!」と喜んで頂けると達成感を感じます。
複雑かつ規模の大きいシステム開発を担当したとき、終わりが見えなくてつらいこともありましたが、最後にカットオーバーを迎えたときはチームのメンバーとの絆も深まり、 お客様にも喜んで頂けたことがとても嬉しく思いました。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

早朝から多忙な銀行の方にもしっかりと活用して頂けたこと。
入社2年目で慣れてきた頃に、今までに行ったことのない部門のシステム開発を担当したときのことです。 たくさんの情報を一つにまとめる仕組みで、お客様により早く情報を提供するために、システムの処理性能を考慮する部分に力を入れました。 初めはお客様が朝業務で使用するギリギリの時間に処理が完了していましたが、SQLのチューニングを行うことで余裕を持って処理が完了し、早朝から多忙な銀行の方にも余裕をもって活用して頂けました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

会社説明会の社員の方との交流があり、会話やコミュニケーションを重視した説明であったこと。
初めはIT企業はコンピュータに向かって黙々と仕事をするイメージがありましたが、会社説明会で人や会社との「つながり」を大切にし、「サービス」を提供することが使命であるという話を聞けたこと。

入社してわかった当社の雰囲気

真面目なイメージがあるIT系ですが、アクトは陽気な方がとても多いです。
普段はプロジェクト先での作業が主ですが、会社に帰ると暖かい雰囲気で迎えてもらえる安心感があります。

02.Engineer

02.Engineer

(2015年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

自分が手掛けたものが実際に本番環境で稼働する瞬間です。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

自分が作ったサブシステムがリリースされて正常稼働しているのを確認したときと、ユーザーさんから「いいですね」の一言が出たときです。
感謝されるよりも、実際に見たり使ってもらったりして出てきた感想が良いものだとうれしくなります。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

会社説明会の時に先輩とお話出来る時間があって、その時にお話した先輩が話しやすかったですし、質問にも丁寧に答えてもらえたのが印象的で、「入るならここだな」と思いました。

休日の過ごし方・趣味

一人で映画を見たり、買い物に行ったりすることもありますが、大体は同期と遊んでいます。飲みに行ったり、ダーツをしたり。とにかく家でじっとしてはいないです。

04.Engineer

03.Engineer

(2016年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

インターネット回線や電話回線の、契約情報を管理するシステムづくり。
現在使われているシステムで不具合が生じた時に、プログラムを修正し、そのプログラムが正しく動くかどうか、実際に動かして確認することが私の担当している仕事です。想定結果と違う結果が得られたとき、慣れないうちは周りの人にすぐ解決方法を聞いていましたが、その解決方法を自分で見つけられるようになった時は達成感がありました。自分の成長を感じられた時、とても嬉しく思います。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

自分が仕事を通して覚えたことを教えて、他の人の役に立てたこと。
入社して1~2年目のときに参画していた銀行のプロジェクトで、実際に銀行員が使う端末を使っていろいろな情報を入力することで口座開設や定期預金の入金などを行い、試験用のデータを作る仕事を担当していた時です。周りにその仕事をやったことがある人がほとんどおらず、わからないことがあっても質問できる人がいなかったので、慣れるまでは苦労しました。作業が進まず、スケジュールがどんどん遅れていくので焦りました。しかし自分が覚えたことを同じ仕事の担当者と情報共有して、徐々に知識をつけていきました。一度やったことは確実にできるようにし、それを他の人に教えられるくらいにしっかりと理解しておくことが重要だと思いました。
今では自分が担当している仕事のことを先輩に質問されたときには、自信をもってきちんと答えられます。役に立っている、自分のことを頼りにしてくれているのだと感じたときは、とても嬉しかったです。もっと役立てるよう頑張りたいと思いました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

アクトは人とのつながりを大事にしている会社だったこと。仕事をしていくうえで、人間関係は切っても切り離せないものだと思っています。
他には、採用実績に自分の大学の名前があったこと、独立系のSIerであったことがあります。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

少しでも興味がある仕事は、説明会に行ったり、面接を受けてみたりするといいと思います。いろいろな業界を見て自分に合う仕事ややりたい仕事を見つけてみてください。

休日の過ごし方・趣味

一人暮らしなので家では家事したり、録画したドラマを見たりしていることが多いです。また、友達と遊びに行くこともあります。

基盤システム部

01.Engineer

01.Engineer

(2014年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

新聞系システムの保守・開発業務を行っています。主にサーバへのアプリ導入や環境設定の業務を担当しています。
やりがいを感じるのはミス無くサーバを構築し、正常に動作した時です。入社して5ヶ月の頃、構築作業をしている時、スクリプトの処理が自分の理想の処理結果にならないことが多く発生しました。 この問題は、自分で調べることを中心とし、それでも解決できない場合に共同の作業者に質問して解消することができました。結果、60分かかっていた作業を30分に短縮できました。 スクリプトの処理が思った通りに動作した際には、小さな成長を感じることができました。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

やりがいを感じるのはミス無くサーバを構築し、正常に動作した時です。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

人と人との「つながり」を大切にしている企業だと思いました。
会社HPの中で「つながり」というワードが目に付き、良いと思いました。レク部という活動があったこともポイントです。 余暇に有志でスポーツをしたり、全社員が集まる飲み会を企画したりする組織で、そういった「つながり」を深める場が充実しています。他社では見たことのない取り組みでした。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

自分のやりたい仕事を考えてじっくり就職活動をしたほうが良いと思います。

02.Engineer

02.Engineer

(2014年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

インターネット接続機能(外部に公開するHPやメールサーバ等)の保守
運用・保守の仕事は、定期的に実施する機器のチェックやメンテナンス作業、問題や障害が起こった時の調査・対応、利用しているお客様からの問い合わせや要望に答えるといった業務がメインです。その中でも、外部に公開するHPやメールサーバ、内部からインターネットに接続するプロキシといった、お客様が使う中でもインターネットに繋がる部分を担当するため、ウィルスへの対応や危険サイトのブロックなど、セキュリティに重点を置くポジションです。ネットワークセキュリティに問題が起きた場合、原因を突き止める、影響範囲を調査する等を迅速に行う必要があります。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

PCやサーバ構築の様々な知識・技術が習得できること。
元々趣味が高じて入った業界なので、今まで知らなかった技術を得たり、それを自らの手で実現できた時はその度に嬉しくなります。最近で言えば、インフラの基本設計に少し携わったのが大きなポイントです。機能を実現するために必要な製品を洗い出し、さらに求められている応答速度を満たすために必要なスペックを算出する…ほんの一例ですが、これだけでも想像以上に難易度の高い工程だと感じました。その分、意欲も湧きました。
自分でシステムを組み上げたとき、設計通りにマシンが稼働した時が一番嬉しいです。リリースの時は不安もありますが、成功した時の喜びはひとしおです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

仕事以外でも会社の人々と関係を構築しやすいこと
自身の就職活動の観点に合っていたことです。レクリエーションが制度としてあり、また人が魅力的で、仕事やレクをやりやすい。プロジェクト仕事でありながら、会社としての組織意識を忘れない施策は良いと思いました。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

就職活動で手に入る情報は決して多くありません。これで人生が決まる、というわけではないので、あまり思いつめず、幾多となく経験する積み重ねのひとつだと思って取り組んでいくといいかと思います。

休日の過ごし方・趣味

ゲーム、楽器演奏や野球等、好きなことをひたすらやっています。PCいじりやサーバ構築も趣味のひとつなので、ゲームを含めて休日でもPCの前にいることが多いです。また、人と関わることの多い仕事なので、反動で野球する時以外はひたすら家に引きこもってます。

アクトに入社して良かったと思うこと

私はレク部の一環として野球部を主催しているのですが、プロジェクトで仲良くなったパートナーの方等の他社の方も参加していただけています。会社のサポートを受けてイベントができるのは、なかなか他社にはない利点なのだと思います。

これまでのキャリア

社内システム運用・保守→政府系システム構築→政府系システム設計→公共系システム運用・保守

03.Engineer

03.Engineer

(2015年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

認証システムの運用保守。業務上のセキュリティを守るお仕事です。
私は現在、大手損害保険会社システム部門で、業務アプリの統合認証システムの保守・運用業務に携わっています。業務アプリの統合認証システムと書いてしまうと、堅苦しく難しいものに聞こえてしまうかもしれませんが、簡単に言うとログインとログアウトを行うシステムです。IDとPWを入力してログインボタンを押すという流れは、皆さんも何度も経験があるのではと思います。
ログイン、ログアウトが認証システムの主なシステムですが、それ以外にも大きな役割があります。それがアプリケーションサーバとの通信の仲介です。実はこちらの役割に対する運用業務が私の主な業務内容になっています。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

初の大型案件のリリースを無事完了したこと
現在携わっている認証システムでのことですが、あるアプリケーションサーバ(以後APLサーバ)のリプレース案件に携わり、無事リリースまで完了したことが一番印象に残ります。APLサーバには定期的にサーバを新しいものに入れ替えます。この入れ替え作業をリプレースといいます。このとき私が携わったAPLサーバは日に10万件以上アクセスされる大型のAPLサーバでもありました。初めての大型案件であり、失敗すること、挫折しそうになること、つらかったことなど山盛りの約半年間でしたが、いざリリースする際には大きなトラブルもなく今までの苦労は、大きな達成感へと変わり、その達成感はすばらしい幸福感を伴いました。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

やりたいことをやりたいといえること。
会社説明会での先輩社員の方の話が面白かったのが注目のきっかけだと思います。レク部の存在もあります。自分がやりたいと思ったことは、自ら企画して会社の承認が得られれば会社が負担してくれることに魅力を感じました。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

自らの性格を正しく理解して会社を選択してくれればと思います。競争の中で成長したい、手堅く経験を積みたいなど、会社へ入ってから望むことはそれぞれ千差万別かと思います。入る会社を間違えると、後悔してしまうと思います。

休日の過ごし方・趣味

会社の草野球に参加したり、プロ野球観戦をしたりしています。最近はゴルフにはまりまして、打ちっぱなしによくいきます。家でだらだらすることもあれば、一日中ゲームをしている日もあるので、その時次第でなんでもやってます。

入社してわかった当社の雰囲気

思っていた以上に、飲み会は盛り上がり若輩者もはしゃげる環境です。かといってそういう雰囲気を押し付けてくるというわけでもないので皆おのおの自分らしく振舞っているという感じでしょうか。

04.Engineer

04.Engineer

(2016年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

私は現在サーバの構築を行っています。
構築は必ずしも問題なく進むわけではないのですが、問題が解決したときは嬉しいですし、ゼロの状態からものを作り上げていくことにやりがいを感じます。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

同じ作業を二回行ったのですが、一回目は整理するドキュメントの順番などもなにも考えずに作業を進めていたので一週間ほど時間がかかってしまいました。 二回目のときは事前にドキュメントを分類ごとに分けるようにしました。また、ツールを使用することにより作業日数が三日ほど短縮できました。 先輩が作ってくださったツールで作業を一部自動化することにより効率もあがり、時間の短縮にもつながりました。 単純作業の部分は自動化し、その他は手作業で進めるという使い分けが必要だと思いました。周りの先輩方がいろいろ教えてくださるので、日々勉強になります。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

一番の決め手は「つながり」を大切にするという会社であったからです。
IT系の仕事に就きたかったので、IT企業に絞って就職活動を行っていました。その中でアクトは会社全体で成長を目指している雰囲気が感じられました。 常に成長を意識し、不景気の時にも採用を積極的に行い業績につなげていたところも印象に残っています。
文系出身で、未経験な私でも成長できると感じました。また、勤務地や福利厚生なども自分の希望するものと一致するかどうかもポイントとして考えていました。

アクトに入社して良かったと思うこと

社員旅行や社内のイベントなどは全力で楽しむという気合が社員の皆さんから感じられます。レクリエーションも盛んなので、他部署の方との交流もできるのが魅力的だと思います。

05.Engineer

05.Engineer

(2016年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

官公庁系の新システムのサーバ構築、テスト、移行を行っています。
その中でも今は、移行作業といって、これまで検証用の疑似環境で構築してきたものを実際にお客さんが使う商用環境に移行する作業を行っています。 事前に手順書を作成してから、移行に取り掛かるのですが、いざ作業を行ってみると、想定していなかった問題が多々発生します。 それらの問題の原因を調査し、手順書に修正を加えて、他の作業者の方と意識合わせをしながら、無事スケジュール通りに作業を遂行できたときはとても達成感を感じます。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

自分は、文系出身の未経験者だったので、初めの頃は何が何だか分からないまま言われたことをこなしていたこともあったのですが、その都度用語を調べたり、 システムの仕組みを調べていくうちにだんだんと分かるようになってきます。以前よりも、専門的な知識が付いたことで、業務の速度や質も上がり、 成長が目に見えて実感しやすいことは、この仕事をしていて面白いと思うことの一つです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

社会の仕組みや、人々の生活を支えられる仕事がしたいと思っていました。また、職場の雰囲気としては、なるべく人間関係が良さそうなところで働きたいと考えていました。
以前から、SEに対する興味や憧れがあったのですが、自分自身これまで情報系の勉強は学校でも行ってこなかったので、今から始めるのは難しいのかな、という思いがありました。 しかし、会社説明会で研修制度がしっかりとしていることを聞いたり、同じ大学の先輩も未経験でこの会社で働いていたことから、入社を決めました。 実際入ってみると未経験でもしっかりとした研修・OJTで一からキャリアを積めそうでしたし、人とのつながりを大事にするという会社の方針にも共感できました。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

働き始めると、毎日の半分以上が仕事の時間になります。なので自分の興味や、やりがいを感じられる、又はこの会社のために働きたい、と思えることがないと絶対に辛くなると思います。
月並みですが就職活動をするときは、自分が何が好きで、何を仕事に求めているのかをしっかりと考えられると、働いてからも充実した社会人生活が送れると思います!

入社してわかった当社の雰囲気

本当に個性豊かな方が多い会社だなと思います。
エンジニアというと物静かな人が多いイメージだったのですが、この会社には多種多様な方がいてとても面白い方ばかりです。 雰囲気も体育会系すぎるわけでもなく大人し過ぎるわけでもなく、調度良い空気感で個人的は快適です笑。

システム管理室

01.Engineer

01.Engineer

(2016年入社)

私がやっている仕事の紹介・やりがい

社内システム保守及びヘルプデスク。障害対応からドアの調節まで。
社内システム保守については主にサーバの管理やグループウェア(社員が使用する共有サイトのようなもの)の管理を行っています。 これらは社外で業務を行っている社員のサポートとしての業務であり、彼らのサポート役という立場は誇りに思えるものです。
また、ヘルプデスクは障害対応からドアの調節まで社内の様々なことに対応することになります。分野が広い分大変ではありますが、その分広い知識を得られることはこの業務の面白さといえます。

一番嬉しかったことにまつわるエピソード

この仕事で一番嬉しかったことはヘルプデスクや障害対応などの作業を終えた時に「ありがとう」と言ってもらえることです。
こう書くとなんだか子供っぽいと思うかもしれません。私もあまりそういった単純な感謝の言葉はないのだろうと以前は思っていました。 しかし、意外にもきちんと言葉にしてもらえるし、意外にも嬉しいものでした。その回数が他の業務よりも多いといった点でこの仕事は好きです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

私はシステムで人や社会を支えたい、そんな仕事を探していました。 事前の説明で研修をしっかりと行ってもらえると聞き、知らない世界に踏み込むときにサポートがあるというのは非常に心強いと思ったからです。一からでも頑張ろうと思いました。

学生へのアドバイス(先輩からのエール・アピール)

なかなか希望通りの職業に就くことは難しいと思います。 そして、もし希望の職業に就くことができたとしても理想と現実のギャップに苦しむことになるかもしれません。
だからという訳ではありませんが、「この環境ならがんばれるかもしれない」という観点で視野を広げてみるのも良いのではないかと思います。